So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ホテルルートイン丸亀 [四国]

ホテルルートイン丸亀

2016年に実際に宿泊した宿泊施設を紹介していきます。



[立地]丸亀運動公園まで徒歩10分以内の好立地です。丸亀競技場(ピカラスタジアム)や丸亀球場でスポーツ観戦を予定されている場合、あるいはそこでスポーツをする場合にはかなり便利に使えるホテルといえます。四国巡礼の際にも便利かと思います。

通常は車で訪れることを想定していますので、最寄りの「丸亀駅」からは相当に遠いです。健脚でなければ徒歩で訪れることは困難かと思います。

すぐお隣に焼肉店がありますが、コンビニやそのほかの飲食店はあまり近くにありません。街道沿いなので道沿いに歩けば何かしらのお店はありますのでぶらり歩いてみるのもいいかもしれません。

[お部屋]ごく一般的なルートインホテルのお部屋です。机が広めで作業がしやすいです。大浴場が一階にあるので足を伸ばして入浴できます。インターネットは十分な速さでした。

併設しているレストランではご当地名物「骨付鶏」も食べることができます。ビジネスホテルのレストランではありますがなかなかのおいしさでよかったです。手軽にご当地メニューが食べられるのは嬉しいですね。

[そのほか]丸亀運動公園を訪れる方は丸亀駅前のホテルよりもこちらの施設近くのホテルに泊まるのが多いに便利だと思います。公共交通が不十分なエリアですので目的地に近い宿を利用する方がいいです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

道後温泉 ホテルメルパルク松山 [四国]

道後温泉 ホテルメルパルク松山

2016年に実際に宿泊した宿泊施設を紹介していきます。



[立地]伊予鉄道「道後温泉駅」から徒歩5分くらい。多くの人が道後温泉本館へ向かうアーケード街へ足を進めますが、ホテルに直行する場合には足湯がある方に進むことになります。旅館など風情のある街並みが途絶えたところに大きな建物があり、それがホテルです。ちなみにお車を利用する場合でも無料の駐車場が用意されています。温泉地にあっては貴重なサービスだと思います。

道後温泉本館までは徒歩4分程度、最寄りのローソンはそれよりも少し遠く5分程度でしょうか。温泉街らしい雰囲気のある飲食店や土産物店が多数並んでいますが、ローソン以外は閉店するのが早いので注意が必要です。
[お部屋]和室を利用しましたがごくごく一般的な温泉宿という感じでした。眺望はあまり期待しない方がいいと思います。のんびりくつろぐにはなかなかよいホテルです。あと、古い建物ですがWiFi設備があるのでインターネットは利用できます。

大浴場は道後温泉と同じ湯を引き湯しているので泉質も良く素晴らしい温泉体験ができます。わざわざ道後温泉本館まで行かなくても同じ湯に入れるというのはホテル選びに役立つ情報だと思います。ちなみに同じく「引き湯」している温泉・旅館の中では宿泊料金が安いほうだと思います。

[そのほか]松山の市街地から道後温泉までは路面電車ですぐです。松山に出張旅行など用事がある場合でも、道後温泉に宿泊しても時間のロスはほぼないといえます。市内のビジネスホテルに泊まるよりも、ちょっと足を延ばして道後温泉に泊まれば、温泉を利用できるのでいいですよ。

メルパルクはかつてはあまりサービスが良くないとか言われていましたが、さいきんでは民間企業が経営するようになりグーンとサービスや品質が向上していますよ。敬遠してきた人もぜひ利用してみてください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ステーションホテル小倉 [九州・沖縄]

ステーションホテル小倉

2016年に実際に宿泊した宿泊施設を紹介していきます。



[立地]JR小倉駅にあり雨に濡れずに移動できます。JR九州の在来線改札からですと2分くらいでフロントまで到着できます。新幹線改札口は駅の反対側(北側)なので多少余分に時間がかかりますけど、同様に濡れずに安心して移動できますよ。北九州観光や門司観光の拠点に良いホテルです。

最寄りとなる在来線改札口の近くにコンビニがあるほか地下にスーパーもあります。大きなターミナル駅ですので必要なものは駅周辺でバッチリ調達できると思います。スタバやミスドなどもホテルからすぐのところでした。

[お部屋]駅隣接ということで期待にたがわずトレインビューのお部屋でした。新幹線ホームがよく見えたのですが、すべての新幹線が小倉にとまりますのでじっくりと観察することができました。朝早くから夜遅くまで頻繁に通りますので鉄道好きな方には申し分ない立地だと思います。

また机の広い部屋でしたし、客室の造りもゆったり目でよかったです。小倉駅周辺の一般のビジネスホテルを選ぶよりも、少々高くてもこちらを選ぶ方が満足感が高いというのは間違いありません。

[そのほか]昨年宿泊したホテルの中で「期待度<満足度」がナンバーワンだったホテルです。そもそもの期待度が低かったというのもありますが「小倉にこんないいホテルがあるんだったら、折尾とか門司とか下関泊まるより、ここに泊まった方が断然いいよ!」と自信をもってオススメできるクオリティです。

次回小倉を訪れる際には、シングルで一泊一万円を超えていたとしても選択肢から脱落させないことが確実なホテルです。ビジネス利用の皆様も観光の皆様も積極的に利用をお考え下さいませ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「GET AT WIN!掴もう、リーグ戦初勝利」セレッソプレビュー J1-4 対サガン鳥栖 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へリーグ戦でも初勝利が待望です

[対戦カード] セレッソ大阪 - サガン鳥栖
(18日15時 大阪市・キンチョウスタジアム)

[予想メンバー]
FW 杉本
OMF 清武・山村・柿谷
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・ヨニッチ・山下・松田
GK 丹野

[みどころ]水曜日のセレッソ大阪は横浜Fマリノスとホームで対戦し、2-0で快勝。控えメンバー中心で挑んだ試合でしたがDF舩木翔がトップ初出場とは思えない躍動を見せ、即戦力でいけそうと感じさせてくれました。得点はいずれもセットプレーからのもので横浜側の対応力に問題があったとはいえ少ないチャンスをモノにしての今季公式戦初勝利で嬉しいものとなりました。

公式戦ここまでの4得点は全てセットプレー絡みの得点です。どのような形であれゴールを奪えればよいのですが、流れの中からのゴールや相手を崩してのゴールが見たいところ。日本代表に選ばれたMF清武弘嗣・MF山口蛍はこの試合をもって一旦チームを離れるので、代表レベルの華麗な技と連携で、最後に気持ちの良いゴールを置き土産とし旅立ってほしいところです。

水曜日のカップ戦に出場したメンバーの中でも舩木やMF清原翔平など持てる能力を最大限に発揮し活躍した選手がいます。中2日で厳しい日程となりますが、結果を残した選手や勢いのある選手の抜擢があるのかにも注目です。リーグ戦はまだ未勝利ですのでちょっとした刺激をすることでチームがよい方向に作用することにも期待したいです。

[対戦相手]水曜日のサガン鳥栖はアルビレックス新潟とホームで対戦し、2-2で引分け。後半ロスタイムに一旦はリードする得点をあげたものの終了間際に追い付かれてガッカリのドローでした。控えメンバー中心でしたが、元日本代表のGK権田修一・MF水野晃樹、名古屋から加入したMF小川佳純が名前を連ねる豪華なスタメンでの試合でした。

先日、コロンビア代表FWビクトル・イバルボの期限付き移籍加入が発表となりました。188センチの長身でスプリント能力に長けており、スピードを生かして中盤から前線をかき回して来る可能性があります。加入して日が浅く連携面ではまだまだと思われますが個人の能力だけでも十分に勝負できる力量があるのでもし出場することがあれば要警戒の選手です。

鳥栖はかつてはメインスポンサーの撤退などでチーム状態が悪い時期もありましたが、現在はDHCやブリヂストンといった一流企業がチームを支えるほか、多くの市民から愛される地元密着型チームの成功例として知られることとなりました。ちなみに運営会社の竹原稔社長は大阪の北陽高校で高校総体優勝を経験した元サッカー選手です。

[そのほか]先日W杯ロシア大会アジア地区最終予選を戦う日本代表メンバーが発表となりました。国内チームからの選出は25名中11名と少ない上、わずか4チーム(セレッソ大阪・浦和・FC東京とほか1チーム)からしか選ばれませんでした。それだけ海外で活躍する日本人選手が増えたともいえますし、国内組の奮起が足りないともいえるでしょう。

特筆すべきはFWとして選ばれた7名は全て海外組(欧州組)であることです。ハリルホジッチ監督の目には国内リーグでプレーする攻撃の選手はみんな物足りなく映っているんでしょう。FW柿谷曜一朗やFW杉本健勇は国内組として代表に選ばれるようにさらなる努力と結果を求め続けてほしいですね。




限界を超える―サガン鳥栖躍進の秘密

限界を超える―サガン鳥栖躍進の秘密




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「今日の横浜にはカズではなくタカがいます」セレッソプレビュー YBC-1 対横浜Fマリノス [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へセレッソのナンバーツーからマリノスのナンバーシックスです

[対戦カード] セレッソ大阪 - 横浜Fマリノス
(15日19時 大阪市・キンチョウスタジアム)

[予想メンバー]
FW リカルド
OMF 清原・丸岡・酒本
DMF 秋山・関口
DF 舩木・茂庭・庄司・田中
GK 圍

[みどころ]開幕3試合のセレッソ大阪は2分1敗で13位。得点はセットプレーからDFヨニッチがあげた2得点のみで豪華攻撃陣がゴールを揺らしたことは一度たりともありません。特にFW柿谷曜一朗、FW杉本健勇のデキが悪く幾度と訪れる好機をモノにすることができません。札幌戦では日本代表MF清武弘嗣が戦列に復帰しましたが3度訪れた好機をことごとく決め切れませんでした。

守備陣はDFヨニッチのダイナミックなプレーが光り比較的状態はよいといえますが、浦和のような強豪相手では3失点を喫していますし必ずしも万全とはいえません。センターバックはDF藤本康太の復帰が遅れており経験のある控えはDF茂庭照幸のみと手薄です。札幌戦ではFW都倉賢を狙ってボールを放り込んでくることがわかっているにもかかわらずそのプレーで失点を喫しました。

J1に残留する目安を勝点36(8勝12分、9勝9分)と設定してもここまで勝点を積み上げることができるのか現状では疑問符が付きます。昨年リーグ下位の磐田やJ2をともに戦った札幌に勝てないようでは、J1優勝は無理にしても目標にした9位を実現するためにも更なる努力が必要ですし、たとえアウェイでも引分けで満足しない強い気持ちが大事です。

[対戦相手]開幕3試合の横浜Fマリノスは2勝1敗で5位。新加入でバルセロナ下部組織出身のMFバブンスキーが抜きんでたテクニックを発揮しチームを支えています。FWウーゴヴィエイラとはレッドスター(セルビア)でチームメイトだったこともあり随所に好連携を見せています。新外国人選手がチームに早く馴染むことはチームにとって大事なことでそれが実現できているように見えます。

MF中村俊輔がチーム方針と合わず移籍し、MF斎藤学が海外移籍を志願したりとオフシーズンの話題には事欠かなかった横浜ですがいざシーズンが始まってみるとチームはここまでまとまりを見せ目標に向かって進んでいることがわかります。これぞプロという姿勢で素晴らしいことだと思います。ただしこれが最後まで持つのかはわからず、どこかでチームを維持するのが困難な時期が来るかもしれません。

[そのほか]昨年、ナビスコ杯からルヴァン杯に名前が代わったためこの大会は初出場となります。横浜・新潟神戸とホームで対戦し、甲府・鳥栖・広島とはアウェイで対戦します。セレッソは5月31日の最終節に試合がないので、それまでの第六節までに予選突破ができる勝点を稼いでおく必要があり少し不利な条件になっています。

この大会は代表活動期間中に試合があったりするため、伝統的に若手選手を重用する舞台となっています。セレッソはU23がJ3リーグでプレーしておりわざわざカップ戦で若手選手を起用する必要があるのかとも思いますが、トップチームでプレーすることで思わぬ輝きを見せる選手や急成長する選手がいるかもしれず、そうした原石を探すことも楽しみのひとつです。

カップ戦は平日の試合ばかりで、なかなか観戦に訪れることは難しいかと思いますが、仕事や学校終わりに仲間とともにサッカー観戦というのは素敵な時間になるに違いありません。フードパークにはおいしい食べ物がいっぱいありますし、おもてなしする準備ばバッチリ整っています。ぜひ長居公園へと足をお運びください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「3回 札幌・未勝利戦・芝1500」セレッソプレビュー J1-3 対 北海道コンサドーレ札幌 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へオレたちの誇り対大阪の街の誇り

[対戦カード] コンサドーレ札幌 - セレッソ大阪
(11日15時 札幌ドーム)

[予想メンバー]
FW 杉本
OMF 清武・山村・柿谷
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・ヨニッチ・山下・松田
GK 丹野

[みどころ]先週のセレッソ大阪はアウェイで浦和レッズと対戦し、1-3で完敗。前半で試合を決めてしまおうと攻勢をかける浦和に対して後手を踏むこととなり、ハーフコートゲームを強いられます。強豪相手に2点を先制される展開は昇格チームにとっては厳しいものであり後半にも失点をし、惨敗となりました。光明は、セットプレーながら今季初得点が生まれたことです。DFヨニッチが高さを活かして一矢報いることとなりました。

この試合ではMF清武弘嗣・GKキムジンヒョンが欠場となりました。チームでもっとも高額の年俸(推定一億円)を稼いでいる2人が相次いで欠場というのはガッカリです。今日の試合で清武は復帰濃厚ですが、キムジンヒョンは長期離脱の恐れもあるとされておりGKはJリーグで実績があるのがGK丹野研太のみなので、補強も視野にいれないといけません。

MF山村和也が好調で、442のシステムから451への変更が想定されています。攻撃陣の中央に山村を配置することでそれ以外の3選手が自由に動き回るというものでセレッソらしい活気ある攻撃が見られるのではないかと思います。前節はトップで起用されましたし、かつてはセンターバックとしても起用されるなどどんなポジションでもしっかりと結果を残せる素晴らしい選手です。

[対戦相手]先週のコンサドーレ札幌はアウェイで横浜Fマリノスと対戦し、0-3で完敗。前半こそ互角の展開を見せましたが後半に入ると流れが一変し、横浜の多彩な攻撃になすすべなく失点を重ねることになりました。高さを活かした攻撃を時折見せるものの得点には至らず、開幕2試合で得点なし、勝点なしは札幌と大宮の2チームだけと久々のJ1で厳しい洗礼を浴びることとなりました。

雪国・札幌はここまでの2試合は冬季の拠点である熊本からの遠征試合であり3試合目にしていよいよ本拠地に登場となります。今年は積雪が少なく、前試合が終わった後すぐに札幌に戻りいつもの練習場に拠点を戻しました。地元に帰って気持ちも一新され、今日の試合に向けて強い気持ちで向かってくることが予想されます。

昨年の札幌ドームでの試合はMF稲本潤一の一発に沈みシーズン初敗北を喫しています。札幌ドームでは2001年の最終節、後半ロスタイムにFW大柴健二の得点で勝利して以来勝ち星がありません。この日、選手として出場していたユンジョンファンが監督として再び札幌ドームに戻ってきた今日こそ、勝利をするにふさわしい年だと思います。遠く北海道まで応援に駆け付けたサポーターへ、雪景色に負けないような白星をプレゼントしてほしいですね。

[そのほか]MF清武弘嗣は2011年8月10日にここ札幌ドームで行われた大韓民国戦で代表デビューを果たし、2アシストで勝利に貢献し鮮烈な印象を残しました。国内復帰戦が代表デビューの地というのも何かの因縁です。代表デビュー戦のようにインパクトのある活躍で勝利に貢献できるのでしょうか。



ホテルエミシア札幌

ホテルエミシア札幌

  • 場所: 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目(新札幌駅前)
  • 特色: JR「新札幌駅」、地下鉄「新さっぽろ駅」駅前の好立地。全室インターネットアクセス無料!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「年間勝点1位チーム対PO昇格チーム 勝つのはどっち?」セレッソプレビュー J1-2 対 浦和レッズ [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ強力攻撃陣を抑えられるかどうか

[対戦カード] 浦和レッズ - セレッソ大阪
(4日14時 さいたま市・埼玉スタジアム2002)

[予想メンバー]
FW 杉本・柿谷
OMF 関口・丸岡
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・ヨニッチ・山下・松田
GK 丹野

[みどころ]開幕戦のセレッソ大阪はホームでジュビロ磐田と対戦し、スコアレスドロー。想定以上にディフェンシブに試合に臨んだ磐田に対して久々のJ1で堅さと緊張が見られるセレッソという図式で、前半は静かな展開となりました。終了間際にお互い一度ずつチャンスがありましたが決め切れず無得点で後半へ、後半はセレッソが徐々に攻勢を見せ幾度となくチャンスを掴みましたが残念ながら得点は奪えず引分けでした。

開幕戦の見立てとしては「90分間スキを見せずに守備ができた」と評価する一方で「(清武を欠いたとはいえ)攻撃の形ができておらず持ち前の攻撃サッカーが表現できていない」という声もありました。J1チームとの試合はキャンプでも行っておらず、J1のサッカーを体感したのは開幕戦が初めてとなります。それだけに勝点を得て試合を終えられたというのは上々だと思います。これから連携を高めJ1のサッカーになれるにつれ結果が伴っていくものと思います。

開幕戦で負傷退場したMF水沼宏太がしばらくの間、欠場となります。また日本代表MF清武弘嗣も復調途上であり、攻撃的MF陣のボリュームが薄くなっています。期待のMF丸岡満もJリーグでは実績を残しておらず未知数です。守備陣が充実していることは開幕戦でわかったので、それに負けない攻撃を見せ、初得点・初勝利をもぎとり大阪へ帰ってきたいところです。

[対戦相手]開幕戦の浦和レッズはアウェイで横浜Fマリノスと対戦し、2-3で敗戦。先制点を許したものの一度は逆転に成功、しかし相手チームのベンチワークが光り交代出場した選手が相次いで得点を挙げ横浜が後半終了間際に逆転を果た試合終了となりました。また火曜日にはホームでACL・FCソウルと対戦し、5-2で圧勝しています。前半だけで5得点を挙げ余裕の試合展開を見せ、昨季Kリーグ王者を圧倒しました。

攻撃陣が充実している浦和ですが、今季立ち上がりから5試合で失点が9もあります。先のソウル戦でも2失点ですし、Jリーグチームとの対戦ではいずれも3失点(対鹿島・横浜)しています。チームスタイルから考えても、図式は「攻撃の浦和対守備の大阪」であることは間違いありませんが、浦和の守備次第では打ち合いになることも考えられます。

また浦和はACLの試合があるため、中2日・中3日での連戦が続いています。今回は横浜-埼玉-埼玉の連戦なので移動の負担はそれほどではないとも言えますが疲労の蓄積は目に見えないので徐々に大きくなっているもの推測します。選手のローテーション起用をしているとはいえ、試合の終盤になると運動量に差が出てくる可能性もあります。

[そのほか]本日の試合で清武が出場すれば、2012年6月30日長居スタジアムでの浦和レッズ戦以来のJリーグ復帰となります。この日は後半ロスタイムに柿谷の得点で追い付き1-1のドローでした。海外移籍の前後が同じチームとの対戦という例は、当時清水エスパルスの元日本代表FW大前元紀の天皇杯・長居スタジアムでのセレッソ大阪戦で旅立ち、リーグ戦・キンチョウスタジアムでのセレッソ戦で復帰以来となります。

今日の試合会場である埼玉スタジアム2002では、28日にロシアW杯アジア地区最終予選・タイ代表戦が開催されます。日本代表である山口蛍・清武弘嗣にとっては絶好の「下見」となり、日本代表入りを狙う柿谷曜一朗・杉本健勇にとっては良いアピールの場となることでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「歴史に残るシーズンを作りましょう」セレッソプレビュー J1-1 対 ジュビロ磐田 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ新しい歴史がスタートします

[対戦カード] セレッソ大阪 - ジュビロ磐田
(25日15時 大阪市・ヤンマースタジアム)

[予想メンバー]
FW 杉本・柿谷
OMF 関口・水沼
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・ヨニッチ・山下・松田
GK キムジンヒョン

[みどころ]セレッソ大阪の2017年シーズンは久々にJ1リーグでの戦いとなります。当面の目標は。昇格プレーオフを勝ち上がってきたチームは1年で降格するという結果が続いていますのでこのジンクスを破ることです。例年通りですと必要な勝点は36あたりで、9勝9分、10勝6分ぐらいの成績を残さなければなりません。なお、ユンジョンファン監督は9位を目標としています。

J1で戦うにあたり積極的に補強を見せ、一部メディアでは所属選手の年俸合計がJリーグで一番ではないかという推測もでているほどです。目立った補強としては4年半ぶりの国内復帰となったMF清武弘嗣、ユン監督のサッカーをよく知るMF水沼宏太、Kリーグで結果を残してきたDFヨニッチといったところです。またユースや高校・大学からも多数の将来性豊かな選手を獲得しU23として経験を積ませることとなります。

今日の試合では、MF清武が負傷のためスタメンが微妙となっており、昨年終盤戦に頭角を現してきたFW澤上も故障のため出場できません。守備陣の充実に比べて攻撃陣が手薄なイメージを持ちますが、個々の能力は申し分ない攻撃陣ですので、うまく融合すれば十分な結果を導き出してくれると思います。ピッチ狭しと暴れ、インパクトのある初戦にしたいところです。

[対戦相手]ジュビロ磐田は昨シーズン8勝12分14敗で13位。終盤戦で6試合勝利なしとなり最期まで残留を確定させることはできませんでしたが、最終節・アウェイで仙台に勝利し自力で残留を決めました。降格した名古屋・福岡・湘南相手にわずか勝点6しか奪えず取りこぼしが目立ったことが苦戦の一因となりました。

昨オフの最も驚きの声が上がった移籍であるMF中村俊輔の獲得がありました。横浜のチーム方針が合わないから移籍を決断したとされますが、名波浩監督が熱心に口説き落としたともいわれています。いずれにしろ動かないと思われていた選手が移籍したので注目度が高く、磐田でどのようなプレーを見せるのか大いに関心が持たれているところです。当初からフィットすることができるでしょうか。

[そのほか]DF茂庭照幸はここまでJ1で299試合に出場しており次に出場すれば300試合出場達成となります。2年間J2リーグで過ごしたため記録達成まで足踏みすることとなりましたがいよいよ今季達成することが確実です。センターバックは実績のある山下達也・ヨニッチ・藤本康太、そして成長著しい庄司朋乃也とメンバーが揃っていますが、フル代表の経験があるのは茂庭だけで、その経験と実績が活かされる日がきっと訪れるはずです。

久々のJ1の試合、それも開幕戦なので本日の試合ではイベントや企画・プレゼントなど盛りだくさんです。およそ3万人が訪れると見込まれていますが、まだまだ座席には余裕があります。スポーツは生で観戦するのがもつとも迫力があります。まだ迷っている方はぜひ長居公園へお越しください!



2017 J1&J2&J3選手名鑑 (NSK MOOK)

2017 J1&J2&J3選手名鑑 (NSK MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本スポーツ企画出版社
  • 発売日: 2017/02/08
  • メディア: ムック





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホテルセントラーザ博多 [九州・沖縄]

ホテルセントラーザ博多

2016年に実際に宿泊した宿泊施設を紹介していきます。



[立地]JR博多駅の東側(新幹線口)にあるビジネスホテルです。おそらく新幹線の乗り場からもっとも近くにあるホテルだと思います。夜遅くの到着や朝早い出発に便利に活用できそうです。

ホテル1Fにローソンがあり便利ですし隣のビルにはスターバックスがあります。また駅前ですのでコンビニや飲食店は探せばいくらでもあるという立地です。夜中までやっているお店も多くにぎやかです。

[お部屋]まずまずの雰囲気です。どちらかというとゆったりとした客室の造りになっています。窓から見える景色は夜中まで人や車が多くて都会って感じがします。

有線・無線LANともに利用できてビジネス利用にバッチリです。朝食はなかなかのボリュームですし目の前でオムレツを作ってくれるのでワンランク上のサービスが提供されているといえるでしょう。おいしいです。

[そのほか]福岡市内のホテルは大きなイベントがあるとすぐに満室になったりお値段が高くなったりしますので、早めの予約が大事です。駅前にあんなにいっぱいホテルがあってもイベントが重なると埋まってしまうというのはすごいことですよね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヒルトン福岡シーホーク [九州・沖縄]

ヒルトン福岡シーホーク

2016年に実際に宿泊した宿泊施設を紹介していきます。



[立地]言わずと知れた福岡ドーム(ヤフオクドーム)横の高級ホテルです。ダイエー・JALのホテルブランドで営業してきましたがここに来てヒルトンで落ち着きましたね。福岡の都心部からは「福岡タワー」行きのバスに乗ればホテル正面を通ります。また福岡は街自体がこじんまりとしていて、駅や空港からタクシーに乗っても驚くような金額は取られないものと思います。時間もずいぶん早く到達できます。

16年現在では隣接する商業施設が工事解体中なので近くのお店が少なく不便な状態ですけど、そのうち立派な商業施設がオープンして魅力あふれる街になるものと思われます。

[お部屋]都市型リゾートホテルだけあって様々な客室タイプが用意されていて贅沢な部屋からシンプルな部屋までいろいろです。上層階の部屋からは玄界灘の美しい景色が広がりますが、低層階、特にドーム側ですと隣のアトリウムの屋根が視界を遮ってあまりよい景色が見えないこともあります。ピンキリですので、客室条件をあらかじめよくチェックしておきましょう。

こちらのホテルは有線LANなし・WiFi有料ですのでネットを利用するには不便です。せっかく立派なホテルなのにここが残念でガッカリなポイントです。ヒルトン会員になればタダで使えるらしいです。

[そのほか]福岡市内では近くにある福岡タワー(234m)がもっとも高層の建物で、こちらのホテルが三番目に背の高い建物(143m)だそうです。眺望を楽しみたい方にオススメできるホテルといえますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
メッセージを送る