So-net無料ブログ作成

「北が我々の現状を誤判断して再び無謀な挑発に踏み切る可能性がある」セレッソプレビュー J1-7 対ガンバ大阪 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 大阪名物世界一決定戦 

[対戦カード] セレッソ大阪 - ガンバ大阪
(16日14時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)

[予想メンバー]
FW 杉本
OMF 柿谷・山村・関口
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田
GK キムジンヒョン



[みどころ]水曜日のセレッソ大阪はルヴァン杯でヴァンフォーレ甲府とアウェイで戦い、スコアレスドロー。お互い控えメンバー中心でしたが前半から好機をつくることが難しい守備的な試合となりました。甲府は前半に2名を負傷交代させる緊急事態でしたが交代出場した選手も役割をそつなくこなしゲームが崩れることはありませんでした。

トップチームではセンターバックして起用され続けているMF木本恭生がこの試合ではボランチとして先発出場しました。今シーズン急成長の木本は複数のポジションをこなせることを改めて示したわけですが、連戦の疲れが今日の試合に出兼ねないので心配するところでもあります。そのほかトップチームのレギュラークラスではGKキムジンヒョン、MF清原翔平がフル出場しています。

リーグ戦3連勝、5戦負けなしと上昇基調で迎える大阪ダービーです。ホームで戦うダービー戦は当然、勝利以外の結果はあり得ません。およそ半数の選手にとっては大阪ダービーは未経験となりこの独特の雰囲気に呑まれないようにプレーすることが最低限求められます。そのうえでベストパフォーマンスで大一番にふさわしい最高のプレーを披露することが求められます。

[対戦相手]火曜日のガンバ大阪はACLで江蘇蘇寧とアウェイで戦い、0-3で完敗。開始早々、自陣でのミスから失点をすると態勢を立て直すことができず大差での敗戦となりグループ最下位に転落しました。試合前から移動や選手の体調管理に問題が発生していたようですが、厳しい国際試合で戦うのに十分な準備ができていたのかという点に疑問符がつきます。

かつてセレッソ大阪に在籍していた際にMF倉田秋は大阪ダービーで得点を挙げており、ガンバ大阪に復帰して臨む今日の試合でも得点を挙げれば日本人初の「大阪ダービー両チームでの得点」が実現します。過去にはFWアドリアーノしか達成していない記録ですが、これからもアドリアーノだけの記録に留めておきたいところです。

これまでの大阪ダービーは9勝4分19敗と大きく負け越していますが、ホーム開催では6勝3分7敗と互角の成績を残しています。今日の試合で勝利すればホームでの勝ち負けを五割に戻せるわけです。これまで多くの名勝負、劇的なゴールを生み出した大阪ダービーです。今年はいったいどんなドラマが待っているのでしょうか。楽しみです。

[そのほか]本日の試合はチケットが完売しており多数の来場者が見込まれています。観戦予定の方はなるべく早めに会場まで到着することが求められますし、時間に余裕のある方は試合後すぐに帰らず、会場周辺で混雑が解消されていくのを待つのもいいかもしれないです。関西地方で4万人規模のイベントは、中央競馬と甲子園くらいですから、主催者側も観衆の側も経験値が低く思わぬトラブルも発生しかねません。

4月1日に静岡エコパスタジアムで行われたジュビロ磐田と清水エスパルスの静岡ダービーは、40491人の観衆を集めて開催されました。大阪ダービーではこの観衆を超えたいところです。多くの人で埋め尽くされたスタジアムの雰囲気はすばらしいもので、正に一流のスポーツが行われているというのが実感できると思います。そして選手の皆様も大声援に応えるプレーをみせてくれることでしょう。


本物の思考力 (小学館新書)

本物の思考力 (小学館新書)

  • 作者: 出口 治明
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/03/30
  • メディア: 新書



大阪で闘った朝鮮戦争―吹田枚方事件の青春群像

大阪で闘った朝鮮戦争―吹田枚方事件の青春群像

  • 作者: 西村 秀樹
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/06/25
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る