So-net無料ブログ作成
検索選択

「餅ダービー 柏餅の季節は昨日で、お・わ・り」セレッソプレビュー J1-10 対柏レイソル [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 餅ダービー 

[対戦カード] 柏レイソル - セレッソ大阪
(6日14時 柏市・日立柏サッカー場)

[予想メンバー]
FW 杉本
OMF 柿谷・山村・清武
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・ヨニッチ・山下・松田
GK キムジンヒョン

[みどころ]水曜日のセレッソ大阪はリーグ杯・サンフレッチェ広島とアウェイで対戦し、1-0で勝利。MF秋山大地のプロ五年目での初ゴールを守り切り貴重なアウェイでの勝利を得ました。前半から広島ペースで試合が進んでいただけに、しのぎきり後半に先制点を奪うというのはアウェイの戦い方として良好な内容だと思います。これでリーグ杯の一次リーグ突破に向けて大きく前進です。

先週の試合でMF水沼宏太が再び負傷し離脱することになりました。5バックの逃げ切り要員としての起用てどこでケガをするシーンがあったのか不明ですが、安定して結果を残せる選手だけに離脱はチームにとって大きな痛手となります。MF清武弘嗣は先週2試合ともフル出場し復調をアピールしました。海外では試合から離れていたため、試合をこなしコンディションが整うのは朗報です。

リーグ戦はここまで失点7でリーグ最小となっています。DF重視でのチーム作りが成功しつつあることがうかがえます。しかしながら得点は11と中位くらい。これから上位を狙うためには得点力アップが必要となります。チーム得点王はMF山村和也とFW杉本健勇の3得点ですが、これから二ケタ得点をマークするような選手が出てくることを期待しています。

[対戦相手]水曜日の柏レイソルはリーグ杯・ジュビロ磐田とホームで対戦し、1-2で逆転負け。前半早々に得点しその後も多くのチャンスを作りましたが決め切れず、後半に失点し、終了間際にはPKを奪われ逆転となり勝てた試合を落としたという内容でした。リーグ杯は3試合を終えて勝点4のままで一次リーグ突破はかなり厳しくなりました。

リーグ戦では、5勝4敗でセレッソのすぐ下の6位。セレッソはガンバ・川崎・柏と順位が近いチームとの3連戦となります。独特の雰囲気があるここ日立台ではリーグ戦3連敗のあと横浜戦でようやく今季初勝利を挙げました。このカードは過去、30度対戦し3得点以上が8回、3失点以上が9回と攻撃陣が活気づいた試合が多く見られます。いまだに両チーム最多得点のJリーグ記録5-7(98年)もこのカードでした。

今季途中、ドイツからMF細貝萌が国内復帰し移籍加入しました。海外で出番が少なく国内に活路を見出すというのはMF清武弘嗣をはじめとするセレッソ復帰組に通じるところではありますが、細貝は2011年から海外でプレーしており海外での経験値は清武・山口・柿谷をしのぐものがあります。ここまでは途中出場が中心ですが今日の試合でも出番はあるのでしょうか。

[そのほか]柏レイソルとセレッソ大阪の対戦は通称「餅ダービー」といわれています。94年のJFLでセレッソが優勝、レイソルが準優勝で95年にJリーグ加入した同期です。前述のとおり打ち合いが多く激しい試合が繰り広げられるのが餅ダービーです。今年も桜餅と柏餅の熱く激しい、決して甘くない戦いとなるでしょう。

今日は「LAWSONエキサイトマッチ」として開催されます。全国のローソンで1000円以上お買い物をしたレシートを持参すれば抽選に参加できます。そういえば以前はヤンマースタジアムの軒下に、イベント開催時だけオープンするローソンがあった時代もありましたね。今では長居公園内にセブンイレブンができてローソンはなくなってしまいました。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る