So-net無料ブログ作成
検索選択

「クリアーは 左右よく見て 前も見て」セレッソプレビュー YBC-5 対アルビレックス新潟 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 一次リーグ突破へ王手をかけるか 

[対戦カード] セレッソ大阪 - アルビレックス新潟
(10日19時 大阪市・キンチョウスタジアム)

[予想メンバー]
FW リカルド
OMF 清原・福光・丸岡
DMF 木本・秋山
DF 舩木・茂庭・藤本・田中
GK キムジンヒョン



[みどころ]土曜日のセレッソ大阪はアウェイで柏レイソルと対戦し、0-1で敗戦。ともに無敗を継続してきた好調チーム同士の戦いでしたがDF丸橋祐介のクリアミスから失点し手痛い敗戦となりました。攻撃陣は柏DFの粘り強い対応に苦慮しシュート数も少なく低調に終わりました。日本代表ハリルホジッチ監督が清武について「ノーコメント」としたくらいです。

丸橋のミスが失点に直結しただけに今日は同じポジションのDF舩木翔に注目です。月末から始まるU20W杯に不動の左SBとして代表に選出されています。なおセレッソからはGKアンジュンスも韓国代表で選ばれています。舩木は精度の高いロングパスや貪欲にゴールを狙う意欲に秀でており、次代のA代表も狙える逸材です。今日を最後に代表合宿が始まりますので壮行試合にもなっています。

リーグ杯はここまで2勝2分でヴィッセル神戸に次いで2位につけています。今日勝利すれば3位以上はほぼ確実となります。保有選手数が多くまた若手選手も多数所属するセレッソにとってターンオーバーを活用できるため有利でしたが、その通りの結果が出ています。1つでも多くのタイトルに挑戦するためにもこの一次リーグを勝ち抜き、決勝トーナメント進出を果たしたいところです。

[対戦相手]金曜日のアルビレックス新潟はアウェイで川崎フロンターレと対戦し、0-3で完敗。早い時間にDF矢野貴章が負傷交代するアクシデントもありましたがゲーム全体では完敗の内容で、試合後に三浦文丈監督の休養が発表されました。先に失点をするとプレーが不安定になるという下位チーム特有の症状が見られ負のスパイラルに陥っているといえます。

今日の試合は暫定的に片渕浩一郎コーチが指揮を執りますが、元日本代表FW呂比須ワグナーの後任監督就任が予定されているため「新監督にいいプレーを見せるために奮起しよう」という監督交代後の試合にありがちなハッスルプレーは見られないものと思います。来るべき新監督就任の日に備えてコンディションを上げていこうという気持ちが優位になると推測します。

リーグ杯はここまで1分2敗で最下位、残り3連勝したとしても勝点は10ですので一次リーグ突破は絶望的です。監督交代+消化試合という要素が今日の試合に影響を与えることというと、メンバーを大幅に若手に切り替えることだと思いますが、フレッシュで試合に飢えているメンバーにとっては限られたチャンスを活かそうと意欲的に来る可能性があり要警戒です。

[そのほか]天皇杯をお互いに順調に勝ち進めば、セレッソと新潟は7/12の3回戦で対戦します。5/10カップ戦H、6/4リーグ戦H、7/12天皇杯(おそらくA)と3か月続けて対戦することとなり、新監督就任となれば回を追うごとにチームとしてまとまり強くなっていくはずです。

またリーグ戦今季最終節ではアウェイで対戦します。ビッグスワンが降格に涙するスタジアムになるのか、残留に歓喜するスタジアムになるのかにも注目です。かつてはセレッソが最終節で残留を決めたスタジアムですが、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る