So-net無料ブログ作成
検索選択

「弟に続いてお兄ちゃんもハットトリック狙っていこう!」セレッソプレビュー J1-11 対サンフレッチェ広島 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ リーグ戦は連敗禁止! 

[対戦カード] セレッソ大阪 - サンフレッチェ広島
(14日15時 大阪市・キンチョウスタジアム)
[予想メンバー]
FW 杉本
OMF 柿谷・山村・清武
DMF ソウザ・山口
DF 丸橋・山下・ヨニッチ・松田
GK キムジンヒョン



[みどころ]水曜日のセレッソ大阪はホームでルヴァン杯・アルビレックス新潟と対戦し、1-0で勝利。この結果グループ3位以上が確定しプレーオフ進出が決定しました。次節神戸に勝利し最終節で神戸が引分け以下だった場合にのみ首位(プレーオフ免除)となります。ちなみに昇格組では札幌が健闘しているものの清水は4連敗で一次リーグ敗退が決まっています。

この日の得点はDF丸橋祐介のロングフィードがそのままゴールに吸い込まれたという珍しいものでした。うまく味方FWと敵GKの間でワンバウンドし高く跳ね上がったことがラッキーにつながりました。先週のリーグ・柏戦ではクリアミスから失点しそれが敗戦につながっていただけに名誉挽回につながる得点だったといえます。しかしリーグの借りはリーグで返してこそです。今日の試合でも奮起に期待します。

リーグ戦は10試合を終えて4勝4分2敗で7位。失点はリーグ最小で得点は下から7番目です。守備の構築は十分に成功しているものの、これから上位を狙うためにはそろそろ攻撃陣の整備が必要となります。MF山村和也を中心としたシステムが熟成し、代表クラスの選手が持ち味を発揮し面白いように点が入るような躍動した試合を見てみたいものです。

[対戦相手]水曜日のサンフレッチェ広島はホームでルヴァン杯・サガン鳥栖と対戦し、1-0で勝利。次の横浜戦に勝利すれば自力で3位を確定させられる勝点を得て一次リーグ突破に大いに前進しました。なおカップ戦のプレーオフはA組対B組の対戦となるため、セレッソ2位・広島3位となった場合でもプレーオフでは対戦することはありません。

リーグ戦ではガンバに勝利した1勝のみでまさかの低迷が続いています。前線までボールを回すことはできますがそこからの工夫がなく苦し紛れのシュートが目立ち、結果としてシュート数はリーグで1位、得点は大宮に次ぐブービーとなっています。ですが実力のあるチームですからちょっとしたきっかけで好転することが予想され、下位だからといって油断できる相手ではありません。

[そのほか]水曜日のカップ戦は観客が5361人とかなり少なく、セレッソバルもすいていて快適に利用できました。大型連休明けで小雨がぱらつき、更には週末にも試合があるという悪条件が揃いましたが、Bグループでは広島(4600人)・神戸(3900人)の試合よりも多くグループ一位の観客動員でした。平日にサッカーを見るというスタイル、あるいはカップ戦も楽しむというスタイルが確立するにはまだ遠いですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る