So-net無料ブログ作成
検索選択
北陸(石川・富山・福井) ブログトップ
前の10件 | -

チューリップ四季彩館 その2(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へかわいらしいチューリップの花です

こちらの記事は、9月3日に富山県砺波市にある砺波チュ-リップ公園にて撮影されたものです。チューリップ四季彩館で見られるチューリップがテーマの画像となります。今回は、富山市にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊して観光しました。
黄色いチューリップの花
画像は、もうすぐ開花というタイミングのチューリップの花となります。かわいらしい花ですね。チューリップというと、赤色とかピンク色が定番ですが、黄色い花もあるんですよ。

こちらの施設の中にはガラス張りの栽培室がありまして、そちらの方で展示されています。そんなに大きな部屋ではありませんが、部屋中、チューリップでいっぱいなので素敵ですよ。かおりもかぐわしかったです。いつ訪れても楽しめるというのは偉大なサービスだと思います。
  
巨大なチューリップの球根
画像は、球根のお勉強ができる展示となります。コンセプトとしては、100倍の拡大模型で球根の内部の仕組みを探る「球根探検」というものです。おいしい桃のように見える人はきっとお腹がすいているんだと思います。
球根の内部が見えました
画像は、先ほどご紹介した球根模型の内部となります。自動で球根が開いていきまして、内部の様子が分かるようになります。勉強になりますねぇ。

球根というのは、外側の皮だけでなく様々な組織によって守られているというのが分かります。秋に植えて、長い時間をかけて春に咲くチューリップですが、冬から春の間はどうやって過ごしているのかがわかりますよ。

オランダっぽい風車もあちります
画像は、チューリップ四季彩館の建物の外に設置されている風車です。チューリップといえばオランダ、オランダといえば風車ということでしょうか。

チューリップ四季彩館は、砺波チューリップ公園のもっとも東の端にあります。チューリップ公園の駐車場に停めますとけっこう歩きますので、こちらの専用駐車場に停めるといいでしょう。何時間停めても無料なのも嬉しいポイントです。駐車場の隣にこの風車が設置されていますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

チューリップ四季彩館 その1(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ一年中、チューリップが楽しめます

こちらの記事は、9月3日に富山県砺波市にある砺波チュ-リップ公園にて撮影されたものです。チューリップ四季彩館で見られるチューリップがテーマの画像となります。今回は、富山市にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊して観光しました。
九月でも常に満開に咲いています
画像は、9月なのに咲き乱れているチューリップです。なぜこういうことが可能なのかといいますと、チューリップ球根を土に植えたまま冷凍貯蔵して開花期を遅らせる栽培方法などを採用し、年間を通して開花する状況を作っているからだそうです。

最先端の技術が応用された結果、いつでも楽しめるというのは嬉しい事ですね。世界でここだけとのことなのでじっくり堪能してください。
ジャックと豆の木の展示物
画像は、この施設の中央で展示されているジャックと豆の木」のオブジェです。季節に応じてここの展示物は変わるそうです。周りにはベンチなどが設置されていますので、ゆったりと座りながらの観覧というのもできるようになっていますよ。

美しいチューリップを眺めながらのんびりとした時間を感じてくださいね。
ジャックと豆の木がテーマの展示物
こちらの画像は、先ほどご紹介したオブジェを2Fから撮影したものです。2Fには目立った展示物はありませんが、チューリップや園芸についてビデオ上映を通じて知ることのできる施設がありますので、遠足で訪れたときなどには活用しているのかもしれません。天井の高い施設なので気持ちがいいですよ。
オークションならビッダーズ  
オランダの大きな木靴
最後の画像は、施設2Fで展示されている「オランダの木靴」です。とても大きなサイズでビックリすると思いますよ。自由に履く事ができますので、ぜひ試してみてくださいね。

サイズでいいますと、40cmくらいはあるのではないかと思います。もちろん、オランダ人の足が大きいというわけではなく、展示用あるいはイベント用に作成されたものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ANAクラウンプラザホテル富山からの眺め(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ飛行機も路面電車も見えます

この記事は、9月2日に富山市にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊した際に撮影されたものです。
富山城址と路面電車の眺め
こちらの画像は、富山城址となります。むかしここに富山城があったというところですね。今では、何もないただの公園になっています。現在は、路面電車の新線の工事が行われているため、工事関係車両が富山城址にたくさん停まっているのも見えますね。

画像左下の道路が白くなっているように見える部分が路面電車の線路を建設しているところです。つまりこちらのホテルのすぐ裏を走るようになるということです。ますます交通が便利になりそうです。
  
富山空港から離陸した飛行機
こちらの画像は、富山空港から離陸した飛行機が大空へと飛んでいくシーンです。こちらのホテルは、富山空港からもほど近いため、空港側(西側)の部屋だった場合には、画像のように飛行機の離発着が見られる可能性があります。飛行機は風向きによってどちらの方角からアプローチするか変わりますので、確実に見られるわけではありませんが、もし見られたらラッキーというところです。

富山空港からは、新千歳行きや・羽田行きをメインに、国内外へ多数の路線があります。早朝から夜まで見るチャンスは多いですよ。今回の画像のような離陸の瞬間よりも、着陸する飛行機の方が近くを飛びますので、より良い写真が撮れると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

チューリップの塔(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ登ればいい眺めが待っています

こちらの記事は、9月3日に富山県砺波市にある砺波チュ-リップ公園にて撮影されたものです。なお、富山市にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊して観光しました。
チューリップ公園のシンボルタワー
画像は、この公園のシンボルタワーである「チューリップの塔」となります。こちらの塔には階段がついており、わりと上の方まで登る事が出来ます。行楽シーズンには子供たちが、我先にと登っていることでしょう。この日は平日でしたので、ひとっこ一人いません。

私も登ってみようかと思ったのですが、けっこうな高さになっていて、汗ばみそうでしたのでやめておきました。もし登っていたら、上から見た花畑の画像を掲載できていたことでしょう。

チューリップ畑から見る塔
こちらは、チューリップ畑(現在はカンナ畑)から見た「チューリップの塔」となります。チューリップが満開の頃ですと塔の上からはすばらしい風景が広がっているんだろうなぁというのが推測できますね。

なお、こちらの施設への行き方ガイドですが「となみチューリップ公園」と同じになりますので、過去ログをチェックしてみてください。お車の方は「となみインター」おりて10分程度。JRの方は「砺波駅」から徒歩15分程度でしょう。チューリップやカンナの季節以外でも、のんびりくつろげる、なかなか素敵な公園だと思います。砺波市にお越しの折はぜひ立ち寄ってくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本唯一の五連揚水水車(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ水の流れで癒されます

こちらの記事は、9月3日に富山県砺波市にある砺波チュ-リップ公園にて撮影されたものです。今回は、五連揚水水車の特集となっております。なお、富山市にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊して観光しました。
日本唯一の五連水車
画像は「となみチューリップ公園」のお隣にある「五連水車」の模様です。日本唯一でここでしか見られないものだそうです。いいものが見れました。力強さと美しさが調和したデザインになっており、また常に休むことなく水の流れがあるため、癒しの空間となっていますよ。
ここでしかみられない五連水車
画像はさきほどの画像を反対側から見たものです。こちらの画像を撮影した位置よりも近くに寄ることはできなくなっています。足元には柵が設置されています。水車とはいえ大きくてけっこう危ないですから、お子様などは注意が必要ですよ。

ちなみに、最も大きい水車では、外周の両側にある224個の柄酌で毎分6.4トンの水を汲み上げられるそうです。今は観光用となっていますが、実用的に活用すればかなりパワフルに使えるということですね。
五連水車をタテからみる
こちらはタテから見たものです。水の流れは目に見えるほどではなく、チョロチョロといったところですが、水車自体は元気にゴロゴロ回っていますよ。思いのほか迫力のある観光施設です。ゴールデンウィークの頃の「チューリップフェア」にお越しの方もぜひチェックしていただきたいポイントですね。
 
こちらは単品です
画像は「五連水車」のとなりにある「一連」の水車です。こちらの方は、水を汲み上げて周るというわけではなく、水を流しこんで周っていますね。こちらでは、毎正時(00分のこと)に子供歌舞伎からくり人形」という人形芝居が楽しめます。こちらも無料ですので、時間を合わせてお越しください。

なお、行き方ガイドですが、前回記載した「となみチューリップ公園」に隣接しており、同じ行き方でバッチリ到着します。位置的にはどちらかというと公園の南東側になります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

となみカンナフェスティバル(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ「となみ」といえば花が有名です
こちらの記事は、9月3日に富山県砺波市にある砺波チュ-リップ公園にて撮影されたものです。となみカンナフェスティバルが開催されていたのでそちらの画像を掲載しています。今回は、富山市のANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊して観光しました。
となみカンナフェスティバル
画像は「カンナフェスティバル」の模様です。会期が9月6日までとなっており、もうほぼ終了の時期に来ていますので、あまり見応えはありませんでした。かなりお疲れの花がたくさんでした。しかし8月の盛夏の時期に訪れますと、素晴らしい花々が咲いているものと思います。

昔は我が家でもカンナを栽培していたそうです。特別な手間がかからないタイプの花なので、家庭でも栽培しやすいとのことです。
となみカンナフェスティバル
「カンナフェスティバル」は毎年恒例のイベントで、だいたい夏休みの期間中に開催されています。今年は、残念なことにすでに終了して(9/6まで)います。来年もきっと開催されるでしょうから、楽しみにお待ちください。

なお春先のゴールデンウィークの頃には「となみチューリップフェア」が開催されます。こちらはマスコミでも頻繁に取り上げられている有名で人気のイベントですよね。美しい花々を見るために、日本中から観光客が訪れます。こちらの公園は、通常は無料で利用できるのですが、「となみチューリップフェア」の期間中のみ入場料金が必要となりますのでご注意ください。

となみチューリップ公園入り口
最後に、こちらの公園の情報を記載しておきます。場所は北陸自動車「砺波インター」を降りて車で5分くらいです。何度か曲がるので少し分かりにくいかもしれませんが、あちこちに案内標識がありますので、迷うことはないかと思います。電車をご利用の方は「砺波駅」から徒歩で15分ほどと思います。

駐車場の利用は無料です。公園の周りに点在していますので、それぞれの目的に合わせた位置に止めると便利でしょう。また、公園の北西側には「道の駅」もあり、こちらにも駐車場が完備されています。更に、公園北側にはJAの農産品即売所がありまして、こちらにも駐車場の用意があります。お土産に新鮮な地場野菜はいかがでしょうか。

公園の周囲及び道の駅近辺に飲食店はありますが、数が少ないので、公園の中でお弁当が食べたいというような方は、あらかじめ購入・自作していくのがいいでしょう。飲料自販機は公園内にもあります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おわら風の盆(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気の祭りをお手軽に楽しみました
こちらの記事は、9月2日に富山県総合運動公園陸上競技場で開催された「カターレ富山対セレッソ大阪」の試合からお伝えしております。今回は試合観戦のため、富山城址の南にあるANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)宿泊しました。
富山県のお祭り「おわら風の盆」
画像は、この日の試合会場で、試合前に披露されていた「おわら風の盆」の模様です。本来この踊りというのは、富山市八尾町という地域で開かれているお祭りで披露されるわけですが、今日は特別にこちらの陸上競技場でも披露されていましたよ。

元禄時代に、町外に流出していた「町建御墨付文書」を町衆が取り戻したことを喜び、三日三晩踊り明かしたことに由来するお祭りだそうです。普段は人口2万人程度の小さな集落に、3日間のお祭りの期間中には20万人もの人がやってきて毎年大混雑しています。
富山県のお祭り「おわら風の盆」
引き続き、おわら風の盆の模様です。引きの画像でみれば良く分かるかと思いますが、お客さんはまばらでした。富山県の人にとっては珍しくないお祭り(光景)なのかもしれませんね。

お祭りの期間中には混雑していてなかなか訪れられないという方は、毎月第2・第4土曜日に越中八尾観光会館というところで「風の盆ステージ」というのが開催されています。13時30分からおよそ1時間程度のステージとなっており、料金は1500円(入館料込み)となってます。

あくまでもステージですので、実際のお祭りの雰囲気を感じることはできないかもしれませんが、お祭りの日にどういう踊りが踊られているのかを見るには十分だと思います。この街の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。
富山県のお祭り「おわら風の盆」
こちらは、踊り手さんです。本場である八尾町で踊りたかったのでしょうが、それを我慢してこちら総合運動公園で踊っていただけたというのはとても嬉しいことです。アウェイサポーターも十分に楽しめましたよ。有難うございました!

なお、「風の盆」についてより詳しく知りたい方は「越中八尾観光協会」までどうぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

美川 県一の町(石川県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ今は白山市です
石川県の美川県一の町
画像は、北陸道の道路わきに立つ美川町の案内看板となります。「美川県一の町」というのはなかなかウィットに富んでいていいですね。

こちらは、石川県美川町という地域だったのですが、現在は近隣地区と合併して白山市となりました。地域の名称として「美川町」というのはなくなったわけですが、インパクト重視ということでこの看板を残しているんだと思います。

ちなみにこの看板がどこに建っているのか知っていますか?画像の奥に見えるコンクリートの建物が下水処理場なんです。こんな海の近くで下水を処理しているんですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ANAクラウンプラザホテル富山からの眺め(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へエリア随一のホテルです
先日(4/26)に宿泊した「ANAクラウンプラザホテル富山(旧:富山全日空ホテル)」の風景をお伝えしています。
富山空港に着陸する全日空機
こちらのホテルの東側客室からは、富山空港に離発着する飛行機を見る事が出来ますよ。これだけの近さで飛行機を見る機会はあまりありませんので、貴重な光景を見られたなぁと感じましたよ。
着陸する全日空機
こちらは、もう少し寄ってみた画像です。下に見える緑地帯が飛行場の一部だと思います。

富山空港は富山市街から程近いところにあり、利用しやすい環境になっていると思います。主に羽田便が就航しているほか、札幌行きや国際線もいくつか就航しています。羽田(東京)方面ですと、鉄道を使っていくのはかなり面倒だと思いますので、飛行機の利便性が相当に高いのではないかと推測します。
着陸する全日空機
画像は、富山空港に着陸しようとしている全日本空輸機の機体の模様です。デジカメのズーム機能を利用しているとはいえ、こんなに間近に飛行機が見えるというのは素敵ですね。着陸態勢に入っており、車輪を出しているのさえ確認する事が出来ます。
着陸する全日空機
ANAクラウンプラザホテル富山は、富山駅から徒歩8分くらいに位置しています。富山国際会議場の隣に位置しており、富山の政治経済の中心地にあるハイランクホテルであることが分かりますね。

室内インターネットが完備されていますし、近隣にコンビニも多数あります。部屋の広さも十分なものがありますので、ビジネスにもレジャーにも活用しやすいホテルだと思います。数年後には、ホテルの前を路面電車が通るようになり、ますます交通が便利になりますよ。

航空機を利用した北陸・富山県方面への旅行をお考えの方は、「ANA楽パック」が便利です。航空券とホテルがセットになった格安ツアーです。信頼と安心の全日空便が利用できますよ。
楽天トラベルで予約ができる本館の「宿泊施設の格付け」直行リンク
インテリア・雑貨のブルーラグーン パーティーボレロ 話題の電子タバコTaEco(タエコ)で禁煙・減煙にチャレンジ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸の玄関口 富山空港(富山県) [北陸(石川・富山・福井)]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ有料と無料、あなたはどっち?
北陸の玄関口 富山空港
画像は、4月25日に撮影された富山空港(富山県富山市秋ヶ島30番地)の模様です。典型的な地方空港ですね。

こちらの富山空港は、富山県総合運動公園からほど近いところにあります。また、富山市の中心市街地からも車で20分程度と便利な環境といえるでしょう。

この空港のユニークなところは、有料の駐車場(186台)と無料(1515台)の駐車場がある点です。詳しくはウェブで!なかなか全国探してもこのように分かれているところは他にないと思います。

今回、こちらを訪れたときには無料駐車場Aの位置に空きがありました(こちらの画像は、駐車位置から撮影したものです。画像正面が有料駐車場スペースです)。ここでしたら有料とほとんど変わらない距離ですので、お得な感じがします。さすがに無料駐車場D~Fしか空いていないというのであれば有料を利用するかもしれませんが、一般的には無料駐車場の利用で十分でしょう。

富山空港ターミナルには、お土産物店と飲食店がありますが、いずれも規模が小さくてこじんまりとしています。国内線は全日空の東京(羽田)便と新千歳便しかありませんので、このくらいの規模が妥当なのかもしれません。

航空機を利用した北陸・富山地方への旅行をお考えの方は、「ANA楽パック」が便利です。航空券とホテルセットになった格安ツアーです。信頼と安心の全日空便が利用できますよ。
マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
楽天トラベルで予約ができる本館の「宿泊施設の格付け」直行リンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 北陸(石川・富山・福井) ブログトップ
メッセージを送る