So-net無料ブログ作成

「ファーストステージ最終節です」セレッソプレビュー J1-17 対湘南ベルマーレ [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 1stステージ最終節です 

[対戦カード] 湘南ベルマーレ - セレッソ大阪
(30日19時 平塚市・平塚競技場)

[予想メンバー]
FW メンデス・奥埜
MF 清武・デサバト・藤田・水沼
DF 丸橋・木本・ヨニッチ・松田
GK キムジンヒョン

[ここまでの順位]
9位 セレッソ大阪 勝点23 7-2-7 14得点 11失点
15位 湘南ベルマーレ 勝点14 5-2-9 18得点 24失点

[みどころ]
水曜日のセレッソ大阪はホームでFC東京と対戦し、1-1で引分け。前半からDFを固め先に1点を奪い、相手が出てきたところで追加点を狙うという想定通りの筋書きで進んでいったのですが失点を喫したことでプランが崩れ、カップ戦はあえなくプレーオフで敗退となりました。FWメンデスがこの試合でも得点をあげ好調をキープしており今日の試合でも楽しみです。

リーグ戦では4月13日の札幌戦以降、完封するかされるかの試合、つまりセレッソまたは対戦相手が0点という試合が10試合続いています(スコアレスドローが1試合あります)。言い換えれば先制点を奪ったチームが確実に勝点3を得ているわけですから、今日の試合でも必要になるのは先制点です。湘南はセレッソの2倍以上失点していますので先手必勝で勝ち切りたいところ。

昨年のここ平塚での戦いは試合終盤に失点を喫したものの後半ロスタイムにCKの流れからMFソウザの得点で劇的に追いついたという試合でした。開始早々にFW杉本健勇が負傷退場する厳しい展開となりましたが、相手の9本に対してシュート21本と情熱的に攻め続けて最終的に引分けに持ち込んだという昨シーズンの中でも印象に残る試合のひとつでした。

[対戦相手]
土曜日の湘南ベルマーレはアウェイでガンバ大阪と対戦し、0-1で敗戦。後半ロスタイムまで拮抗した展開で引分け濃厚でしたが、終了間際に失点を喫し悔しい敗戦となりました。リーグ戦では先月末から4連敗中と調子を落としており降格圏が間近に迫ってきました。失点がリーグワースト3位の一方で得点もワースト6位と攻守によさが出ないシーズンが続いています。

ホームゲームでは4節のベガルタ仙台戦以来勝利がありませんが球際や走力を重視するサッカーは変えず、ブレない姿勢を見せています。MF鈴木冬一はユースまでセレッソ大阪で育ち今季プロ入りした選手です。ここまでレギュラークラスとして先発・サブで多くの試合にすでに出場し、その多くの試合でシュートを放つなど積極性が光っています。恩返し弾には要警戒です。

過去の対戦成績は、14勝3分17敗と拮抗しています。日曜のナイトゲーム、G20開催での移動困難等の悪い条件がありアウェイの地に訪れるサポーターは少なめ、あるいは現地組中心となると思いますが、ファーストステージの最終節ですのでしっかり結果を残して一ケタ順位で折り返し地点を迎えたいところです。

[そのほか]
かつては無料で利用できた平塚総合公園の駐車場ですが、昨年のこのカードが行われた週末から有料化となっています。駐車スペースは900台分以上あり、一日駐車していても900円という安さで利用しやすい環境ではありますが、当日は中学総体の競技が行われておりますので混雑も予想されます。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。