So-net無料ブログ作成

「阪和線に乗って阪和ダービーを見に行こう」セレッソプレビュー EC-2 対アルテリーヴォ和歌山 [セレッソ大阪]

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 元日は新国立で! 

[対戦カード] セレッソ大阪 - アルテリーヴォ和歌山
(10日19時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)

[みどころ]
土曜日のセレッソ大阪はアウェイでサンフレッチェ広島とアウェイで対戦し、1-1の引分け。前半は攻守に渡りいい流れで試合を進めMF水沼宏太のFKが直接決まり先制したものの、後半は守勢に回る時間が多くなり右サイドからのクロスをFWパトリックにヘディングで決められ追いつかれました。2点目を奪うチャンスが幾度かありましたが逃した結果、勝ち切れませんでした。

前半すばらしい展開を見せ圧倒したものの後半相手が修正してきた場合に劣勢に回るという残念な展開は先日の鹿島戦でも見られたものですし、さかのぼれば川崎戦などでも見られました。相手を研究し試合に臨むというのは今シーズンの基本ですが、修正能力の高い相手には時間の経過とともに通用しなくなるケースが見られます。最後まで試合を優位に進められる実力を付けたいところです。

今日の試合は天皇杯初戦で対戦相手も地域リーグ所属ということで控えメンバー中心で挑むことが想定されます。とはいえ過去にも下位カテゴリーのチームに苦渋を飲ませられた経験があるので油断は禁物ですし、リーグ戦同様先制点を奪うことで試合を優位に進めることが大切です。

[対戦相手]
日曜日のアルテリーヴォ和歌山は大阪産業大学とアウェイで練習試合を行い、5-2で勝利。最後の公式戦は6月30日にレイジェンド滋賀とホームで対戦し、1-1で引分けでした。関西リーグでの戦績は3勝1分3敗、12得点11失点で8チーム中4位です。上位の3チームに敗れ下位の3チームに勝利し、同水準のチームと引分けという典型的な中位チームです。

名古屋ユース出身でジェフ千葉でプロのキャリアをスタートさせJリーグで通算180試合に出場していたFW久保裕一が6得点でリーグ得点王です。久保は紀の川市出身で地元サッカーチームを盛り上げようと奮闘しています。このような注目度の高い試合で、自身最高のプレーを見せジャイキリを目指し挑んでくるわけですから要警戒です。

[そのほか]
この試合に勝利したチームは、8月14日にレノファ山口と対戦します。山口のホームスタジアム、維新百年公園での試合となります。今季はプレシーズンマッチとはいえ一度対戦して敗れているので、リベンジするいい機会となります。お盆期間の試合なので何かと大変ではありますが都合をつけて観戦に行きたいと思っています。今日勝つのが絶対条件ですけど。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ