So-net無料ブログ作成

「夏休みの思い出作りにサッカーはいかがですか」セレッソプレビュー J1-22 対サガン鳥栖 [セレッソ大阪]



にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 下位チームへのとりこぼしはできません 

[対戦カード] セレッソ大阪 - サガン鳥栖
(11日18時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)

[予想メンバー]
FW メンデス・奥埜
MF 清武・デサバト・藤田・水沼
DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田
GK キムジンヒョン

[ここまでの順位]
7位 セレッソ大阪 勝点31 9-4-8 20得点 15失点
17位 サガン鳥栖 勝点18 5-3-13 15得点 31失点

[みどころ]
先週のセレッソ大阪はアウェイでFC東京と対戦し、0-3で完敗。前半こそ互角以上の戦いを見せ得点を期待するシーンが何度もありましたが、後半の立ち上がりに失点するとずるずると失点を重ね今季最多の3失点で完敗となりました。今季、先制を許した試合での勝利はゼロで先手を取られたときの修正力に大いに課題を残すシーズンとなっています。

この試合では欠場を続けていたFW柿谷曜一朗とMFソウザが戦列に復帰しました。ロティーナ監督が志向するサッカーとは合わないタイプの選手ではありますが、昨年までのレギュラーで能力も実績も十分です。これからの終盤戦には欠かせない戦力となることでしょう。今日以降の試合では、どのような使われ方をするのかに注目が集まります。

ここ2試合無得点で再び1試合平均1得点を割ってしまいました。上位のチームの多くは1試合平均が1.5点程度となっています。失点の少なさはリーグ一位をキープしていますので得点力をアップしていけば当然上位陣に食い込むことができます。優勝の可能性は薄らぎましたがACL圏までは3ゲーム差程度なのでまだ十分狙えます。最後まで上を目指して戦いましょう。

[対戦相手]
先週のサガン鳥栖はホームで大分トリニータと対戦し、2-2で引分け。終了間際のFW金崎夢生の得点でなんとか追いついた試合です。18チーム中もっとも得失点差がマイナスで失点数は31と目立って多いわけではありませんが得点が15とワースト2位です。監督交代以後は徐々に得点できる試合が増えてきましたがまだまだ物足りなく厳しいシーズンが続いています。

前節スタメン出場したGK大久保択生が清水エスパルスに移籍したり、外国人選手の多くが入替わったりと前回対戦時からわずか2か月しか経過していませんが陣容は大きく変わっています。引退間近で前回アウェイ対戦時には欠場したFWフェルナンド・トーレスに出場可能性があります。引退まで残り最大4試合しかありませんし関西ではラストマッチとなります。

[そのほか]
次回のホームゲームは9月1日(日曜)までありません。この日はむかしであれば多くの小中学校で「夏休み最後の日」だったわけですが近頃は夏休み期間が短くなりすでに学校が始まっているというケースも多くあるようです。ですので夏休みにプロサッカーが楽しめる日は今日だけということになります。三連休のなかびということでお出かけしにくいかもしれませんが長居で家族の思い出を作りましょう。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ